健康に良いドックフードの選び方

かわいい愛犬のことを思えば、誰しもが良質なドックフードを与えたいと思うものです。

ですが、どのメーカーのドックフードが本当に良質なものかは意外に難しいんですよね。

 

ここでは安全・安心なドックフードの選び方を説明しています。

愛犬にできるだけ良いものを与えたいと思う方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

ドックフード1つとっても愛犬にとってはそれだけで健康的になったりするものです。

しっかりと知識を身につけて良いドックフードを選んであげてくださいね。

 

 

穀物不使用であること

 

犬って肉食動物なんです。当たり前のことを言っているんだとおもわれるかもしれませんがとても大切なことなんです。

 

肉食動物である犬は本来、肉を好んで食べるんです。

ですから、穀物である小麦・米・トウモロコシなどの穀類は体に負担をかけると言われています。

 

なぜか?それは本来穀物を消化する酵素を体の中に持っていないからなんです。

 

ですが、ホームセンターやペットショップなどで販売されているドックフード。

これらの製品はほとんどが穀類を主原料として製造されています。

 

おかしいですよね?

これは大手メーカーがコストを最大限までにカットするための方法です。

 

ドックフードはここ日本において規制がまだ十分ではありません。

ですから、このような製品でも販売できてしまうんです。

 

 

大手メーカーが製造販売しているから安全という認識は持たない方がいいんです。

肉食動物である犬には肉を原料としたドックフードを与えた方が健康のためには大切です。

 

 

ヒューマングレードの製品を選ぶ

 

ヒューマングレードとは、人間が本来食べる製品と同じ安全基準・品質で作られたもののことです。

 

犬を家族として考えている愛犬家の人はこのヒューマングレードを1つのものさしとしてドックフード選びをしています。

 

この考え方で製造されているドックフードは本当にわずかです。

 

市販されている多くの安いドックフード。

これにどんな原料が使われているかご存知ですか?

 

 

市販の安いドックフードには4Dといって安い粗悪な肉が使われているんです。

4Dミートとは死にかけている動物の肉、障害のある肉、病気の動物の肉、腐りかけの肉のことです。

 

こんなものがドックフードに使われているんです。

ぞっとしてしまうことが平然と行なわれているんです。

 

 

ヒューマングレードの製品を選ぶにはそのドックフードメーカーのホームページをチェックしてみるのが良いでしょう。

 

品質に自信のあるメーカーは必ずヒューマングレードであることをサイトで謡っているはずです。

 

 

添加物が不使用であること

 

人工添加物が使われているドックフードも健康のことを考えると与えるべきではありません。

私たちの食べる食品にも当然添加物は使われています。

でないとすぐに腐ってしまいますからね。

 

ですが、それらの量は厚生労働省が定めた基準の範囲内の使用です。

だから健康に害を及ぼす危険性は限りなく0に近いと言えるでしょう。

 

ですが、ドックフードの安全基準は正直ゆるゆるです。

 

 

そのため必要以上の添加物が使われているドックフードが多いのも事実です。

 

添加物の長期摂取は愛犬の体にダメージを与えてしまいます。

添加物が使われていないドックフードを使用してあげましょう。

 

 

これらの基準を満たすドックフードはカナガンドックフードです。