カナガンドックフード 消費期限

 

カナガンドックフード ホームセンター

 

目の肥えた愛犬家に多く支持されているカナガンドックフード。

 

ドックフードをカナガンに変えてから、

「モリモリ食べるようになった」

「以前より、体調が良くなった」

と喜びの声が多く聞かれる人気のドックフードです。

 

 

そんなカナガンドックフードで注意することがあります。

それは、消費期限が通常の市販のドックフードよりも短いということです。

 

 

一般的なドックフードならば、何年も消費期限がありますが

カナガンドックフードは消費期限が18ヶ月と短いんです。

 

 

では、なぜカナガンの消費期限は短いのか?

それは消費期限を延ばす、酸化防止剤・防腐剤が使われていないためです。

 

酸化防止剤とは

酸化防止剤は、ドッグフードの酸化やカビの増殖を防ぎ、長期の保存を可能にするために使用されます。一見するとドッグフードを長持ちさせるために便利な酸化防止剤ですが、実は酸化防止剤そのものが犬の健康に悪影響を与えることがわかっています。

 

 

カナガンドックフード ホームセンター

市販のドックフードの多くはこの酸化防止剤が使われています。

ですから消費期限が長すぎるドックフードは使わない方がいいと言えます。

 

 

カナガンドックフードは犬の健康のことを第一に考えているからこそ、酸化防止剤などの成分はいっさい使っていないんです。

 

そのため、消費期限が通常のものより短い18ヶ月となっています。

また、開封後は1ヶ月での消費が推奨されていますので注意してください。

 

 

カナガンドックフードの悪評をみていると「下痢になってしまった」という口コミが多くありますがそれは消費期限を過ぎたドックフードを与えていた可能性が多いんです。

 

そうしないためにもきちんと消費期限を守ってカナガンを与えてあげてくださいね。

 

 

 

 

⇒カナガンをチェックしてみる